2016/09/27
【ムーミンオフィシャルツアー】ウィンターツアー速報!

9月26日より一般販売が開始いたしましたムーミンオフィシャルツアーのウィンターツアーですが、
早くも催行決定、そして残席残りわずかとなっております!

≪9/27 14時時点≫
残席 2~4名様(お申込みペア人数により前後いたします)
オプショナル申し込み制限定ムーミンルームは申し込み多数のためキャンセル待ち

本日27日よりメール、FAXでのお申しみも可能となっておりますので受付時間外にご都合が取れない方はご利用くださいませ。

fullsizerender

パンフレットに関しましてはこちらのURLからのダウンロードのほか、PEIKKOアンテナショップおよびムーミンカフェ各店、ムーミンショップ各店でも配布しております。
フィンツアーへのお問い合わせにてお取り寄せも可能ですのでお早めにご検討下さいね。

■お申込み先・資料請求先■
フィンツアー予約課
電話番号:03-3456-3933
FAX:03-3456-3922
メール:rsv@nordic.co.jp
営業時間:月~金 9:30~18:00/ 土 9:30~12:00 日・祝日休み

moomintour_side_banner
▲オフィシャルムーミンツアーページはこちらから(外部サイトリンク)

2016/09/23
【2017年2月ウィンターツアー】日程発表&お申し込み開始!

お待たせしました!オフィシャルムーミンツアーのウィンターツアー、日程と募集日時の発表です。

fullsizerender

夏とはまた違った魅力にあふれた冬のムーミンワールド訪問をばっちり押さえた上、憧れのオーロラハンティングも加わったスペシャルプログラム満載のオフィシャルムーミンツアー。
ムーミンの事ならおまかせ!オフィシャルWEBショップのPEIKKOと北欧ツアーのパイオニア・フィンツアーがタッグを組んだこのツアーはオフィシャルムーミンツアーならではの内容がギッシリ!そして非売品グッズのプレゼント付きですよ。
毎年満員御礼大人気のツアーですのでお早めにご検討下さいね。

今回の記事ではツアーの日程概要とお申込みスケジュールについてお知らせいたします。
最新情報もこちらのブログでアップしていきますので随時チェックしてくださいね。

■オフィシャルムーミンツアー ウィンターツアー■
「ムーミンを訪ねてフィンランド オーロラの旅 8日間」
出発日:2016年2月18日(土)発 7泊8日
旅行代金:368,000円(燃油サーチャージ目安額:6800円)

■募集開始日時■
★9/26(月)9:30~お申込み受付開始
※混乱を避けるため、初日はお電話でのお申込みのみとさせていただきます。
9/27(火)~メール、FAXでのお申込み受付開始

受付先着順(ムーミオプショナルのムーミンルーム限定3室、定員20~22名様)席数に限りがございます。
★一般販売に先駆けて9/23(金)よりムーミン公式FCメルマガ読者様限定先行予約が開始いたします。先行お申し込み方法など詳しくは9/23のムーミン公式ファンクラブメールマガジンをご参照ください。

■お申込み先・資料請求先■
フィンツアー予約課
電話番号:03-3456-3933
FAX:03-3456-3922
メール:rsv@nordic.co.jp
営業時間:月~金 9:30~18:00/ 土 9:30~12:00 日・祝日休み

■ツアー日程■
詳しくはこちらにてご確認ください。(PDFが開きます)

■1日目■
成田、関空、名古屋発 お近くの空港をお選びいただけます。
FINNAIRにてヘルシンキ乗継トゥルクへ
ムーミンワールドまで徒歩圏内の4つ星ホテルナーンタリスパホテルに宿泊します。

♪オプショナル(3部屋限定)
あこがれのムーミンルームに宿泊/ムーミンづくしの特別ルームを3部屋ご用意しています。

2015ツアー冬

■2日目■★ムーミン研究家の森下圭子さんが特別にご案内くださるSpecial Day!1
現地在住のムーミン研究家でムーミン関連本の翻訳でも知られる森下圭子さんにご案内いただく特別な日です。
ムーミンのこと、フィンランドのこと、冬の過ごし方などなどたくさんのお話を聞きながら過ごすことが出来ます。
月刊 森下圭子のフィンランドムーミン便り

■冬のムーミンワールドへ
冬にたった1週間だけ「目覚める」ムーミンワールド。その貴重な1週間には、冬にしか現れないキャラクターと遊べたり、マフラーや耳あてをしたムーミンたちにスキーやそりすべりなどを教えてもらったりできます。朝から出かけて思う存分遊んでいただけます。

■ムーミンスペシャルグリーティングタイム
このツアーに参加する皆様のためだけに、ムーミンたちが特別に会いに来てくれます!温かい室内ですので、一緒に記念撮影やお話をして特別な時間が過ごせますよ。
ムーミンたちとのふれあいの時間がゆっくりとれるのはオフィシャルツアーならでは!

■ウェルカムディナー
このツアーの皆さんで揃ってお夕食をいただきます。

img_0468

■3日目■★ムーミン研究家の森下圭子さんが特別にご案内くださるSpecial Day!2

■Fazer(ファッツエル)チョコレート工場ビジターセンター見学&手作り体験
ムーミンパッケージなどで人気のFazer社の工場ビジターセンターを訪問いたします。Fazerスウィーツの手作り体験に挑戦!
参加者様のお土産一番人気のFazer商品の試食や工場直営価格でのお買い物も。

■ムーミングッズで人気のショップへ
本場ムーミンショップFORUM店、歴史あるムーミンファブリックが日本でも人気のFinlayonへご案内します。
最新のムーミングッズや日本未入荷のムーミングッズをチェック!

ちょっぴりフリータイム

♪オプショナル
フィンランド料理のお夕食

img_0472

■4日目■★ムーミン研究家の森下圭子さんが特別にご案内くださるSpecial Day!3

森下圭子さんのご案内でここでしか見られないトーベ・ヤンソンの作品たちを見学します。

■ヘルシンキ美術館 HAM
HAM内の展示コーナー、トーベ・ヤンソンギャラリーを見学いたします。壮大なフレスコ画や小児病院の壁画の習作など。限定ミュージアムグッズも。

■シアターミュージアム「劇場のムーミン展」
1970年代にトーベが深くかかわってきたムーミン劇。その貴重なポスターや舞台美術資料などを見学。2017年夏までの限定特別展ですので見逃せません。

■午後よりフリータイム

♪オプショナル
ARABIAアウトレットショップ&マリメッコファクトリーショップでお買い物
ムーミンのマグカップやカトラリーで人気のARABIAやiittala商品が沢山並ぶアウトレットショップでお得なお買い物。
また、個人では少々不便な場所にあるマリメッコファクトリーショップへ。雰囲気たっぷりの社内食堂でランチをいただきます。

■寝台列車でラップランドへ
サンタクロースエクスプレス寝台列車に乗って北極圏へ。目が覚めると雪深いラップランドに到着します。

2015ツアー冬4

■5日目■
■サンタクロース村へご案内&ラップランド特製ランチ
サンタクロースと記念写真が撮影できたり、記念ポストカードなどが出せるサンタクロースオフィスや、お土産屋さんなどが並んだサンタクロース村へご案内いたします。昼食はラップランド特製のランチをご用意いたします。

■ムーミンベーカリー&カフェでおなじみのファームでステイ
ムーミンベーカリー&カフェのメニュー作りにも協力をされているミルカママ。その素朴で優しい手料理を引き継ぐ酪農ファームで過ごします。大自然に囲まれたファームでは敷地内でオーロラチャンスを待つことが出来ます。お食事は新鮮な乳製品などを使用したものも。
(ファーム滞在は相部屋です)

■雪玉ランプやトントゥを作ろう
「ムーミン谷の冬」のトゥーティッキのように雪玉でランプを作ってみよう。
また、北欧では家や納屋などに住むといわれている小人の妖精トントゥの人形作りにも挑戦します。

■オーロラチャンス1回目

2015ツアー冬5

■6日目■
■アメジスト採掘
キラキラ光る小さいものが大好きなスニフになりきって?アメジスト採掘に挑戦です。雪上車に乗って山に登る体験もできます。

■冬の雪遊びをしよう
それぞれの空き時間には自由にファームの広大な敷地のなかで遊びましょう。景色を見ながらのお散歩やそり遊び、スキー、凍った湖の上のお散歩もできます。大自然の雪景色は「ムーミン谷の冬」挿絵を彷彿とさせるかもしれません。

■たき火でパンケーキ作り
スナフキンのようにたき火でのワイルドなパンケーキ作りを体験します。

■湖畔のサウナ体験
昔ながらのフィンランドサウナを体験いたします。

■オーロラチャンス2回目

オーロラ

■7日目■
ロヴァニエミ空港へ。ヘルシンキ乗継にてご帰国

■8日目■
成田、関空、名古屋着(午前)

ツアー参加者の方にはオフィシャルムーミンツアーオリジナルのトートバッグ&ステッカーをプレゼントいたします!
もちろん非売品ですよ。

img_0462
※画像はイメージです。

詳しくはこちらでもご確認いただけます。ツアーパンフレット(PDFが開きます)

moomintour_side_banner
▲オフィシャルムーミンツアーページはこちらから(外部サイトリンク)

 

2016/07/27
サマーツアー2016 レポート 【ムーミンオフィシャルツアー】

ムーミンオフィシャルツアー2016のサマーツアーが無事終了しました!
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

今回のツアーを簡単にではありますがレポートいたします。盛りだくさんの内容のほんの一部ですがおすそ分けですよ。

【出発の日】
成田からFINNAIRでフィンランドへ直行です!乗り継ぎがない旅って楽でいいですよね。

CnakjRgW8AA4C9r

FINNAIRさんの宣伝にもあるとおり、欧州へ最短最速となるフィンランドへの旅。約9時間30分で到着しますよ。
今年は名古屋、関空から出発のお客様もおりましたので、ヘルシンキの空港で合流となりました。
空港からバスにてポルヴォーのホテルへ。スーツケースを積み込んだら到着まで安心してお休みいただけるのもツアーの醍醐味ですね。

到着時は夕刻ですので、皆様とウェルカムディナー。
なんと今回はリピーターの方が3名様もいらっしゃり、主催者ともども感激です。

【2日目】
まずはペッリンゲの島の朝市へ。
地元で採れた野菜等の生鮮品などが並びます。普段の生活の人となりが垣間見える朝市は店舗での買い物とはちょっと違った魅力がありますね。

CngZfRoW8AAeOxX
↑真ん中の丸い野菜、ズッキーニだそうです。

この日は一日トーベが幼少時から夏を過ごしたペッリンゲで過ごしました。
メインの訪問先はトーベが晩年の夏を過ごし、創作活動の場ともなったクルーヴハル島。
この日の天気は晴天で海もキラキラと美しく、船出にぴったり…

CngdLyTXYAAIbAk

…かと思われましたが、海上の風は強風で高波。上陸できるかどうかかなり厳しい状況だそう。
吹き付ける強風と荒波でまさに冒険さながら…揺れて揺れて…
船を出してくれたマルティンさんの腕利きで何とか無事上陸!なんとこの日にクルーヴハルへ上陸を果たしたのはムーミンオフィシャルツアー一行のみだったそうです。よかった~!

IMG_0440

強風と満潮の影響で小屋までの道が冠水していましたが、特別ガイドの森下さんの機転で裸足になり無事小屋にたどり着くことができました!
☆その時のクルーヴハルの様子をムーミン研究家森下圭子さんがブログに寄せていらっしゃいます。ぜひこちらもご覧ください
ムーミン公式サイト「フィンランドムーミン便り」(108)トーベ・ヤンソンの夏の島

CngfLACWIAQVuSR

CngfKwNW8AEA-E_
華奢だったというトーベにぴったりの小さなベッド

CngfK48XEAAULJA
トーベが大切にしていたガラス器だそう。
昼食は島に持参したランチセットでいただきます。

この後、グローサリーショップ、ソーデルビーボーデンへ。
何もない小さな島で過ごしていたトーベが日用品や生活雑貨を購入しに訪れていたこのお店で今も働くお母さんにトーベとの大切な思い出などをお聞きすることができました。

IMG_0451

トーベが幼少時から駆け回った森を散策。今回は初心者コースで!
木漏れ日が美しいですね。キノコもありましたよ。

CnggZC_W8AA1KU6

CnggZVrWAAEOpcV

隠れたスポットモラン岩。

Cngawj2XEAAQ-DN

森に群生する野生のベリー。

CngcNK7WYAEZgc1

【3日目】
朝、ポルヴォーを出発しタンペレのムーミン谷博物館へ。

IMG_0456

童話からムーミンのファンになられた方は、実物の挿絵に感動されていました。
とても小さな挿絵が多いのですがその細密さには驚かされます。
ムーミン谷博物館は2016年、そう今年の9月にいったんクローズし、2017年5月に別の場所にリニューアルオープン予定。
ここでの展示を最後に見ることができて良かったです。

IMG_0455
↑「ぼくはいま一時的にここにいるんだ。」と言っています。ちょっとシュールなムーミンも見られてラッキー?

Cnl_LneWgAE3XXs
ムーミン谷博物館の入場シール。

その後、ヘルシンキへ。
ホテルに荷物を置いたらフリータイムです。
ご希望の方とご一緒にHAM(ヘルシンキアートミュージアム)とムーミンショップへ行きました。

CnmBbjkWYAAsY1a

HAMにはトーベ・ヤンソンギャラリーがあり、フレスコ画や小児病院の壁画の資料等貴重な展示がされています。
ツアープログラムではないので自費入場となりましたが、森下さんが解説をしてくださり皆様ご満足くださったようです。

IMG_0459
IMG_0460

HAMオリジナルのミュージアムグッズもありました!

CnmC7ejWcAAyili

CnmC7egXYAAaFrB
↑マニア必見!?ポスター、とてもかわいいですね。

夕食前にヒルトンホテルのバンケットルームにてトーベの壁画・天井画を見学しました。
白夜の美しい景色を見ながらレストランにて夕食。

【4日目】
午後の出発までフリータイム。
オプショナルをお申込みいただいた方と一緒にARABIAのファクトリーショップへ!

IMG_0469

白夜の景色がなんとなく頭のなかでリンクして、特別な1個となりそうな今年のサマーマグカップ。
ファクトリーショップでは定番の人気商品もお買い得になっているものがたくさんありました。
ARABIAのファクトリーショップ横のFinlaysonではなんとお得なセール中。

IMG_0475

枕カバーにベットカバー…かわいいですね!輸入代理店POSさんのご協賛もあり、割引チケットでさらにお買い得なお買い物をしていただけました。

この後marimekkoのファクトリーショップへ。
もちろんアウトレットですのでとってもお買い得です。財布が緩みっぱなし…?
ランチはなんと社員食堂のマリトリにて。

IMG_0479

Cnq_L9EXYAAQ2AD
↑内装に、食器など一式marimekko!ファンにはたまりませんね。

午後からは全員集合し、森下さんご案内のもとトーベの足跡をたどる旅へ。
トーベが生まれたカタヤノッカ地区のトーベヤンソン公園に始まり、エスプラナーディの銅像、アトリエ、お墓などを巡りました。
途中、ヘルシンキ大聖堂近くのスイートストーリーというキャンディーショップへ。

IMG_0483

新商品だという手作りのムーミンキャンディ、金太郎飴ですよ!
他にもフィンランドの国旗模様の飴やムーミン型の砂糖など、お土産話をする場にもぴったりの商品が販売されているお店です。

旅をとても深く楽しいものにしてくださった森下さんのご案内もこの日で最後でしたが、素敵なサプライズプレゼントをくださいました。
トーベの生前の写真を彷彿とさせるような手作りの花冠、そしてシナモンロールを参加者の皆さんに焼いてきてくださったんです。

IMG_0489

フィンランドの名物シナモンロール。パン屋さんにも色々なものが売っていますが、ホームメイドなものをいただけるのは旅行者にとってとても貴重なこと。嬉しいですね。
花冠はトーベゆかりの場所で皆さんの写真撮影等に大活躍した後、最後に花輪として皆でトーベのお墓にお供えしました。

【5日目】
朝からお待ちかねのムーミンワールドへ!

Cn1RD8HXYAEyQ24
ゲートをくぐって長い橋を渡るとムーミンワールドです。

IMG_0500

良い天気!

IMG_0495

憧れのムーミンハウスの中に入ったり、お土産を見たりとフリータイムを楽しみました。
↓大きな綿あめ!

Cn1RDWbUAAAtM6s

ムーミンワールドからお手紙を書くと特別なムーミンの消印で手紙が届きますよ。
皆さんキャラクターたちと楽しんで過ごしておられました。

Cn1SvBzVUAARGg8Cn1PL_dWYAA7gcl

ホテルでの夕食後、シリアラインクルーズへ。
バルト海を渡る船旅にて夜を過ごします。

【6日目】
朝、ストックホルムに到着。ホテルで朝食をいただきました。
本当に天候には恵まれましたね。
ユニバッケンの期間限定ムーミン展へ。

IMG_0507

ユニバッケンは普段「長くつ下のピッピ」などで知られるスウェーデンの作家アストリッド・リンドグレーンの童話をモチーフにした展示やアトラクションなどがあるところです。
ムーミン展は展示のほか人形劇なども行われていて、この人形劇がとっても良かったと皆さん喜んでおられました。

Cn1U2dBXEAAZvv4
↑ユニバッケンのムーミン展イメージイラスト。限定グッズも。

IMG_0504
↑KEEP SWEDEN TIDYキャンペーンで販売されたスウェーデン限定のアラビアマグカップも。このピンクのバージョンは早くも手に入りにくくなっているそう。
日本では輸入販売されていないので貴重でしたね!

この後、スカンセン野外博物館、旧市街を観光しました。
夕食は地元の方にも大人気のレストランで旅の最後を締めくくるフェアウェルディナー。ボリューム満点のサーモンでしたね!
最後にオフィシャルツアー限定グッズ&PEIKKOからのちょっとしたプレゼントをさせていただきました。

【7.8日目】
出発までフリータイム。
その後、ストックホルムの空港から出発。ヘルシンキ乗り継ぎ、日本へ。

皆様のおかげで天候にも恵まれ無事に帰ってくることができました。ありがとうございました!

次回のオフィシャルムーミンツアーは2月を予定しております。
ファームステイでのオーロラチャンスに貴重な冬のムーミンワールドなど企画中。
募集開始は9月を予定しておりますが、またこちらのブログやSNS、ムーミン公式サイトなどでお知らせしますのでお楽しみに!

ムーミンオフィシャルツアー ウィンターツアー紹介ページ

moomintour_side_banner
▲オフィシャルムーミンツアーページはこちらから

 

1 2 3 8
PAGE TOP ↑