2017/02/20
[オフィシャルムーミンツアー]ウィンターツアーレポートその1

こんにちは!
ただいまお申込み受付中の夏至ツアー、先日日程を発表いたしましたサマーツアーと大変注目をいただいておりますオフィシャルムーミンツアーですが、先日ウィンターツアーの皆さんが出発しました。

fullsizerender

毎年2月に1度だけ企画しているウィンターツアー。昨年の9月に募集を開始した際は発売から10日で満席になるなど大好評でした。
さてさて今年のツアーはどんな感じかな?ちょっとだけレポートしていきますよ。

今回のツアーはお一人参加の方はもちろん、夫婦、親子、ハネムーンと様々なお客様にご参加いただいています。
「フィンランドに行くのが夢だった!」という方も…!
成田からは添乗員がご一緒いたしますので初めての方も安心です。
出発の際、PEIKKOを代表してアンテナショップの店長からツアー限定グッズであるバッグとステッカーをプレゼントさせていただきました。
参加者の方だけが持てるスペシャルグッズですよ♪

Print
※画像はイメージです

フィンランドまで直行のフィンエアーにていざフィンランドへ!
ヘルシンキで国内線に乗り継ぎ、トゥルクの空港→ナーンタリへ。
ナーンタリはムーミンファンの憧れナンバーワン!ムーミンワールドがある場所です。
到着時はもう現地でいう夕方となりますので旅の疲れを癒して明日に備えます。

01

ちなみにオプショナルとなっているムーミンルームはホテルに3室しかない特別ルーム。
今回はファンクラブ先行予約の段階で予約がいっぱいとなり大人気でしたよ。
翌日のムーミンワールドを夢見てムーミンルームで眠るなんて最高のシチュエーションですよね…!

2日目
朝から皆さんと一緒にご案内くださるのはムーミン研究家の森下圭子さん。
ムーミンのことはもちろんのこと、フィンランドでの冬の過ごし方などもお聞きすることができますね。

朝からちょっと雨がぱらついたようですが、じきに止んで皆さんとっても楽しまれたようです。
ムーミンたちに記念のサインをもらう方も!

image

冬のムーミンワールドではそり滑りやムーミンたちのスキー教室などの冬の遊びが楽しめます。
また、偶発的におこる?ムーミンたちの楽しいミニイベントの他、たき火でソーセージを焼いたりと冬ならではのムーミンワールドを楽しんでいただきました。
もちろん、ムーミンハウスにも入れますし、ムーミンワールド限定グッズが購入できるお土産屋さんもありますよ。

今年は冬もエンマ劇場が開かれていたんですって!トゥーティッキに水浴び小屋の暖炉だ!冬ならではの劇が見られるのはとってもうれしいですね。

image (1)

ホテルまで夏は十分歩けるのですが、冬はちょっと大変!ということでお帰りはバスをご用意しました。
実は冬ならではのもう一つお楽しみの帰り方があって…それは凍った海を歩いて帰るというもの!
それまでの気温とか気象条件によるのでできない年もあったのですが、今年は森下さんが下調べをしてくださってこの貴重な体験もできました。

image (2)

一旦ホテルに戻っていただいた後は、ウィンターツアーだけの…そしてこのオフィシャルムーミンツアーの方たちだけのスペシャルグリーティングタイム!
ムーミンワールドからムーミンとミイがホテルに遊びに来てくれました。

image (3)

暖かいお部屋で質問やリクエスト、写真撮影などなど独り占めの時間を楽しんでいただきました。
とても良い記念になったかな?
ムーミンとミイも楽しそうですね。

このままナーンタリで宿泊し、翌3日目の朝はヘルシンキへ向かう予定です。
<つづく>

6月パンフレット表紙画像
★ただいま好評申し込み受付中!6月夏至ツアーはこちらから(外部サイト)
パンフレットダウンロードはこちらから(PDFが開きます)

Print
★日程発表となりました7月サマーツアーはこちらから(外部サイト)
※申し込み受付開始日等も上記からご確認ください。
パンフレットダウンロードはこちらから(PDFが開きます)

★ツアーの申し込み状況や最新情報はこのブログ内でお知らせしています。

moomintour_side_banner

2017/02/15
[2017年7月 サマーツアー]日程発表&お申し込みについて

お待たせしました!6月の夏至ツアーに続き、7月のサマーツアーの日程発表です。
今回のブログではサマーツアーの日程概要のほか、パンフレットダウンロードページのご案内、お申込み方法についての詳細をご紹介いたします。

オフィシャルならではの魅力がたっぷり詰まった年にたった3回、国内唯一のオフィシャルムーミンツアー。夏に2回、冬に1回。それぞれの異なるコンセプトとスペシャルプログラムで企画しています。
ムーミンの事ならおまかせ!オフィシャルWEBショップのPEIKKOと北欧ツアーのパイオニア・フィンツアーがタッグを組んで、内容には自信アリ。ムーミングッズには目のない方にはさらに嬉しい非売品のプレゼント付きツアーです。

Print

2017年、今年のサマーツアーで特に注目したいポイントは
★年にたった1週間しか一般公開されないクルーヴ・ハル島へ訪問(※)
★本年リニューアルオープンのムーミン美術館(*)
★トーベが幼少期から夏を過ごしてきたペッリンゲ地区で物語の原点と出会う
★ムーミン研究家森下圭子さんの特別ガイド
★リピーターにもうれしい終日フリータイム

現地協力のもと作者トーベ・ヤンソンの過ごしてきた場所を訪問し、ムーミンの原点を見て感じることができるスペシャルツアー。
添乗員付きなのでビギナーの方にも安心してご参加いただけるのはもちろんのこと、一般に観光ではなかなか実現しにくい訪問先とプログラムでフィンランド好きの方にもお楽しみいただけるような内容となっています。

■オフィシャルムーミンツアー■
「サマーツアー 7日間」~もっと知りたい、ムーミンのこと~
出発日:2017年7月16日(日)発 7泊8日
旅行代金:468,000円(燃油サーチャージ目安額:7000円)

■募集開始日時■
★2/27(月)9:30~一般お申込み受付開始
※混乱を避けるため、初日はお電話でのお申込みのみとさせていただきます。
2/28(火)~メール、FAXでのお申込み受付開始
受付先着順(定員20~22名様、オプショナルのムーミンルーム限定3室)席数に限りがございます。
★一般販売に先駆けて2/24(金)よりムーミン公式ファンクラブ特典の先行予約が開始いたします。
先行お申し込み方法など詳しくは2/24(金)のムーミン公式ファンクラブメールマガジンをご参照ください。
メールマガジンをご希望の方は2/23(木)までにWe Love MOOMINにてご登録ください
http://love-moomin.jp/

■お申込み先・資料請求先■
フィンツアー予約課
電話番号:03-3456-3933
FAX:03-3456-3922
メール:rsv@nordic.co.jp
営業時間:月~金 9:30~18:00/ 土 9:30~12:00 日・祝日休み
https://www.nordic.co.jp/tour/fp0600/(外部ページにリンクします)

■ツアー日程■
日程や旅行条件など詳しくはこちらにてご確認ください。(PDFが開きます)

■1日目■
成田、関空、名古屋、福岡発 お近くの空港をお選びいただけます。
FINNAIR直行便にてヘルシンキへ。
バスでポルヴォーへ。ポルヴォーはフィンランドで2番目に長い歴史を持つ町。
美しい庭園に囲まれた海辺のマナーハウスホテルに宿泊します。

IMG_9276

■2日目■★ムーミン研究家の森下圭子さんが特別にご案内くださるSpecial Day!1
現地在住のムーミン研究家でムーミン関連本の翻訳でも知られる森下圭子さんにご案内いただく特別な日です。
ムーミンのこと、フィンランドのことなどたくさんのお話を聞きながら過ごすことが出来ます。
月刊 森下圭子のフィンランドムーミン便り

■ムーミンの生まれた場所へ
トーベ・ヤンソンが幼少期から晩年にわたって夏を過ごしてきたペッリンゲ地区を訪ねます。
幼き日のトーベによって初めてムーミンが描かれたのもこの避暑地の家でのことでした。
ここにはムーミン物語に出てくるような厳しくも美しい自然が今も息づき、また、トーベとの思い出を持つ人々との出会いがあります。

IMG_9201

■クルーヴ・ハル島へ
トーベが晩年の夏を過ごした沖合の小さな島へ。
電気も通わず、水も運んでこなくてはならないこの島にトーベは小さな小屋を建て、パートナーのトゥーリッキと共に過ごした特別な場所。そこには今も創作の跡が残されています。
通常は夏の間、アーティスト等を対象に宿泊レンタルをされているこの小屋。一般の観光客が訪れることができるのは年にたった1週間のビジターウィークのみ。
海の状況の不安もありますが、船をチャーターし上陸を試みます。小さな船でしかたどり着くことができないため、グループを分かれての訪問になります。(※)

IMG_0440

■トーベが親しんだ森を散策・家庭料理のパン作り体験
幼少期から冒険の場となり、本を読む場ともなっていたというペッリンゲの森。童話「ムーミン谷の彗星」に出てくるスニフの洞窟のモデルとなったといわれる場所もあり、ムーミン物語の原点を感じることができるかもしれません。
ムーミンママ気分で家庭料理であるパン作りを体験いたします。

IMG_9184

■3日目■★ムーミン研究家の森下圭子さんが特別にご案内くださるSpecial Day!2

■白樺の樹皮でかご作り
フィンランドの伝統でもある白樺のかご作りに挑戦します。作ったかごはお持ち帰りいただけます。
WP_20151113_013

 

■トーベ・ヤンソンゆかりのヘルシンキめぐり
ヘルシンキで生まれヘルシンキを拠点に活動してきたトーベ。世家のあるカタヤノッカ地区から学校、アトリエ、墓地までムーミン研究家・森下圭子さんの解説でご案内いたします。

47

■トーベ・ヤンソンの室内装飾ルーム
ムーミンの作者トーベ・ヤンソンが壁一面、そして天井にまで絵を描いたヒルトンホテルのバンケットルームを見学後、レストランにてディナーをいただきます。

Exif_JPEG_PICTURE

 ■4日目■
ヘルシンキにて終日フリータイム
リピーターにもうれしい終日フリータイムで思い思いの滞在をお楽しみください。
ヘルシンキ美術館HAMのトーベヤンソンギャラリーを訪れたり、多彩なオプショナルに参加してさらに充実した旅をお楽しみになるのもおすすめです。Cbw_vywW8AIM0ex♪オプショナル①デザイン雑貨巡り
北欧雑貨のとっておきを探して、マリメッコファクトリーショップ、ハカニエミ市場、アンティークショップをご案内いたします(ランチ付き)

IMG_3699

♪オプショナル②世界遺産のタリン旧市街観光
バルト海クルーズで隣国エストニアへ足を延ばして日帰り旅行。石畳の美しいタリン旧市街は人気の観光地です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

♪オプショナル③フィンランド料理のお夕食
おすすめのフィンランド料理をご一緒に!■5日目■★ムーミン研究家の森下圭子さんが特別にご案内くださるSpecial Day!3

■ムーミン美術館訪問(*)
トーベ・ヤンソンによって寄付された原画作品を約2,000点所蔵する「ムーミン谷博物館」は2017年の6月「ムーミン美術館」としてリニューアルオープン。
新しく工夫が凝らされた展示スペースのほかにライブラリー、ショップ、カフェなどもあるという新しい美術館を思う存分楽しんでください。

TAMPERETALO-MOOMINMUSEUM1_

■タンペレにてフリータイム
少しのお時間ですがフリータイムをお楽しみいただき、ナーンタリへ。

■ムーミンワールドまで徒歩圏内のホテルへ
ムーミンワールドまで徒歩で行ける星付きのリゾートホテル・ナーンタリスパホテルへ。

♪オプショナル④
ムーミンルームへグレードアップ
ナーンタリ・スパ・ホテルにあるムーミン尽くしの特別ルームでのご宿泊(先着3部屋限定)

RIMG0407

■6日目■
■ムーミンワールドで遊びましょう
ムーミンファンの行きたいところナンバーワンのムーミンワールドでお好きなだけお過ごしください。
リゾート地であるナーンタリの街の散策なども自由にお楽しみください。

CIMG0651

■フェアウェルディナー
参加者のみなさんでご一緒に旅をしめくくるディナータイム

■7日目■
■出発時間までフリータイム
ナーンタリの街を散策したり、ホテルのプールやサウナでくつろいだり、フィンランド最後の日をご自由にお過ごしいただけます。
ムーミンワールドにもう一度訪れることも可能です。

CIMG0723

■専用車にてヘルシンキの空港へ。空路、直行便にてご帰国。

■7日目■
成田、関空、名古屋、福岡着(午前)

※ご紹介の画像は過去の催行時等のイメージとなります。
※詳しいスケジュールはパンフレットにてご確認ください。また、スケジュールは現地事情や荒天、航空機等の事由により変更となる場合がございます。
(*)開館予定日の変更などにより来訪できない可能性もございます。
ツアーパンフレット(PDFが開きます)

★ツアー参加者の方にもれなくオフィシャルムーミンツアーオリジナルのトートバッグ&ステッカーをプレゼント!(非売品)

img_0462
スーツケースなどに貼って思い出に!
※画像はイメージです。

7月のサマーツアーは「ムーミンが好きでフィンランドに行ってみたい」という方に最高のプランなのはもちろんのこと、フィンランドの美しい自然を楽しみたい方、「ムーミン」の背景を知りたい方にもぴったり。
今まで個人様でフィンランドには何回か足を運んでいるという方もツアーならではの訪問場所や現地の方々とのふれあいをきっと楽しんでいただけることと思います。
終日フリータイムで自分のやりたいことを一日楽しめるのも良いですよね!
当ツアーは定員になり次第キャンセル待ちでの受付となりますので是非お早めにご検討ください。

=================★★

現在すでにお申込み受付中の6月夏至ツアーはこちらから(PDFが開きます)
★「ムーミン美術館」の記念すべきリニューアルオープン初日に訪問!
★ムーミン・キャラクターズ社オフィスに特別訪問
★ムーミン研究家・森下圭子さんの特別ガイド
★「ムーミンパパ海へ行く」の舞台になったといわれる灯台の島へ etc…
大好評申し込み受付中!

moomintour_side_banner

2017/02/10
【オフィシャルムーミンツアー】夏至ツアー催行決定!

オフィシャルムーミンツアーの夏至ツアーの催行が早くも決定いたしました!
一般申し込み受け付け開始から1週間たたずしての催行決定、とっても好評をいただいています。

★速報★(2017年2/10現在)
現在、定員上限22名のうち、15名様のお申し込みをいただいています。
定員になり次第、キャンセル待ちでの受付となりますので皆様お早めにご検討くださいませ。

尚、前回もお知らせいたしましたがオプショナルのムーミンルーム宿泊プランは現在キャンセル待ちとなっております。

6月パンフレット表紙画像

■オフィシャルムーミンツアー■
「夏至ツアー 7日間」~ずっと会いたかったフィンランドのムーミン~
出発日:2017年6月14日(水)発 6泊7日
旅行代金:398,000円(燃油サーチャージ目安額:7000円)

■お申込み先・資料請求先■
フィンツアー予約課
電話番号:03-3456-3933
FAX:03-3456-3922
メール:rsv@nordic.co.jp
営業時間:月~金 9:30~18:00/ 土 9:30~12:00 日・祝日休み
https://www.nordic.co.jp/tour/fp0600/(外部ページにリンクします)

■ツアー日程■
日程や旅行条件など詳しくはこちらにてご確認ください。(PDFが開きます)

今回の目玉はやはり「ムーミン美術館」。
ムーミンの原画や立体作品を多数所蔵・展示している旧・ムーミン谷博物館は世界中のムーミンファンの聖地でした。
長い休館期間を終え、2017年6月17日に「ムーミン美術館」としてリニューアルオープン予定。その記念すべきオープン初日に訪問しますよ!

TAMPERETALO-MOOMINMUSEUM1_

luonnos-pyrst_t_hti-Taina-V_is_nen_

まだオープンしていないこともあり、イメージ画像しかございませんが、とてもワクワクしますね。
より多くの作品展示や、体験型の展示もあるとか。

世界中のムーミン書籍を集めた図書館や、

Reading-library_

ムーミングッズを取りそろえたショップ、カフェも併設されるそうです。

Tampere-talo-Shop_

フィンランド人も待望の日、記憶に残る旅になりそうですね!
(※開館予定日の変更によりやむを得ず訪問できない可能性もございます)

moomintour_side_banner

1 2 3 11
PAGE TOP ↑