2018/03/05
[オフィシャルムーミンツアー]サマーツアー速報!残席わずか

★速報★(2018年3月5日現在)
2018年7月出発のオフィシャルムーミンツアー、サマーツアーはおかげさまで催行決定!
お申し込みをいただきましたお客様にはお礼を申し上げます。本日から一般申し込み受付(3/5~)も予定通り実施させていただいております。
3/5 AM現在の残席は4席となっております。
尚、人気のオプショナルムーミンルーム宿泊につきましては現在キャンセル待ち4組です。

申し込みをいただきましたお客様にはフィンツアーより順次ご連絡をいたしますのでよろしくお願いいたします。

P1020340
↑クルーヴハルの島から。
沖合にあり、とても小さい島のため、大きな船ではつけることができません。
小さな船を2艘チャーターし、半分づつに分かれて上陸を試みます。
上陸できるかどうかは天候状況に左右されるのですが、ここまでのツアーはもれなく無事上陸しています。

7月のサマーツアー「もっと知りたい、ムーミンのこと」
日程についてなど詳しくはこちらから

★ツアーの最新情報、お申込み状況等は企画担当であるPEIKKOブログで更新しております。

moomintour_side_banner

2018/02/21
[2018年7月 サマーツアー]日程発表&お申し込みについて

お待たせしました!ツアー担当きのこです。
先日発売した夏至ツアーはおかげさまで満員御礼!いよいよ7月に出発するサマーツアーの日程発表をしますよ。
本日のブログでは今回の日程の概要のほか、パンフレットダウンロードページのご案内、お申込み方法についての詳細をお知らせいたします。
早めにお申込みいただくためにもチェックをよろしくお願いします。

moomintour_side_banner

オフィシャルならではの魅力がたっぷり詰まった年にたった3回、PEIKKO主催・国内唯一のオフィシャルムーミンツアー。
夏に2回、冬に1回。それぞれの異なるコンセプトとスペシャルプログラムで企画しています。
ムーミンの事ならおまかせ!オフィシャルWEBショップのPEIKKOと北欧ツアーのパイオニア・フィンツアーがタッグを組んで、内容には自信アリ。
ムーミングッズに目のない方にはさらに嬉しい非売品のプレゼント付きツアーです。

2018サマー表紙

今年のサマーツアーのパンフレットはこんな感じですよ。
ムーミンの作者であるトーベ・ヤンソンが晩年まで夏を過ごした沖合の小さな島クルーヴハル。
一般の方が訪問できるのは年にたった7日間だけのビジターウィークのみ、その期間に合わせて出発するのがこのサマーツアーです。
2018年サマーツアーで特に注目したいポイントは

★トーベが晩年を過ごした島クルーヴハルへの上陸を試みる
★たっぷり滞在できるムーミンワールド&ムーミン美術館
★ムーミン物語の原点の地・ペッリンゲ
★ムーミン研究家・森下圭子さんとトーベの足跡を巡るヘルシンキ
★フィンランドのパン作り体験
★リピーターにもうれしい1日フリータイム&多彩なオプション

■オフィシャルムーミンツアー■
サマーツアー 8日間 『もっと知りたい、ムーミンのこと
出発日:2018年7月15日(日)発 7泊8日
旅行代金:468,000円(燃油サーチャージ目安額:21,000円)

■募集開始日時■
★3/5(月)9:30~一般お申込み受付開始
※混乱を避けるため、初日はお電話でのお申込みのみとさせていただきます。
3/6(火)~メール、FAXでのお申込み受付開始
受付先着順(定員20~23名様、オプショナルのムーミンルーム限定2室)席数に限りがございます。
★一般販売に先駆けて3/2(金)よりムーミン公式ファンクラブメルマガ特典の先行予約が開始いたします。
先行お申し込み方法など詳しくは3/2(金)のムーミン公式ファンクラブメールマガジンをご参照ください。
メールマガジンをご希望の方は3/1(木)までにムーミン公式ファンクラブサイトにてご登録ください。
http://love-moomin.jp//MAIL001

■お申込み先・資料請求先■
フィンツアー 予約課
電話番号:03-3456-3933
FAX:03-3456-3922
メール:rsv@nordic.co.jp
営業時間:平日9:30~18:00
https://www.nordic.co.jp/tour/fp0602/(外部ページにリンクします)
ツアーコード:FP0602

■ツアー日程 パンフレットダウンロード■
日程や旅行条件など詳しくはこちらにてご確認ください。(PDFが開きます)

■1日目■
成田、関空、名古屋、福岡発 お近くの空港をお選びいただけます。
FINNAIR直行便にてヘルシンキへ。
専用車にてポルヴォーへ。お泊りは、美しい庭園に囲まれた海辺のマナーハウスホテルです。

IMG00829

■2日目■★ムーミン研究家の森下圭子さんが特別にご案内くださるSpecial Day!1
現地在住のムーミン研究家でムーミン関連本の翻訳でも知られる森下圭子さんにご案内いただく特別な日です。
ムーミンのこと、フィンランドのことなどたくさんのお話を聞きながら過ごすことが出来ます。
月刊 森下圭子のフィンランドムーミン便り

■ムーミンの生まれた場所へ
幼い日のムーミンの作者トーベ・ヤンソンが家族で毎夏を過ごしたペッリンゲ群島地域、家族とともに過ごした幸せな記憶がムーミンの物語に色濃く反映されたムーミン誕生の地です。
小説「ムーミン谷の彗星」に出てくるスニフの洞窟のモデルといわれているところがあったり、トーベが初めてムーミンを落書きとして描いたという離れのある家、小説「ムーミン谷の11月」を書くにあたって滞在し、毎日のように森を散策したのもすべてペッリンゲでした。
そんな場所を、そしてそれらを知る人々を森下圭子さんと訪ねます。

I

■クルーヴハルへ
トーベが晩年を過ごしたペッリンゲの沖の小島クルーヴハルへ。
ここには小さな小さな小屋があり、水道も電気もない自然とともに生きる静かな時が刻まれています。
通常はアーティストなどを対象に貸し出されており、一般への公開は年に1度のビジターウィークの1週間のみ。
岩礁に囲まれているため、小さな船を貸し切って数人づつで上陸を試みます。

表紙候補4

IMG00845

■3日目■★ムーミン研究家の森下圭子さんが特別にご案内くださるSpecial Day!2

■ペッリンゲの森の散策、パン作り体験
 トーベが幼少期より親しんだ森の散策やフィンランドのパン作り、日常の暮らしを体験します。
(前日の天候が悪かった場合、2日目のプログラムと一部入れ替えを行うことがあります。)

DE_eOvnVoAANkcV

L


■トーベ・ヤンソンゆかりのヘルシンキめぐり
 ヘルシンキに移動し、町に点在するトーベゆかりの場所を森下圭子さんの解説でご案内いたします。

O

Exif_JPEG_PICTURE


■4日目■終日フリータイム
思い思いのヘルシンキ滞在をお楽しみください。

♪オプショナル
デザイン雑貨めぐり
北欧のとっておきを探しに…マリメッコファクトリーショップ、アラビア・デザインセンター、そして北欧雑貨のとっておきを探して街歩きにご案内いたします。(昼食付)

Exif_JPEG_PICTURE

♪オプショナル
世界遺産のタリン旧市街観光
バルト海クルーズで隣国エストニアへ足を延ばして日帰り旅行。石畳の美しいタリン旧市街は人気の観光地です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

♪オプショナル
ヒルトン特別室見学とお夕食(森下圭子さんの解説付き)

壁面と天井いっぱいにトーベ・ヤンソンによる装飾が施された大変貴重な空間、ヒルトン・カラストヤトルッパホテルのバンケットルームを特別に見学後、ホテルのレストランにてお夕食をいただきます。

Exif_JPEG_PICTURE

■5日目■★ムーミン研究家の森下圭子さんが特別にご案内くださるSpecial Day!3

■ムーミン美術館
昨夏オープンした話題のムーミン美術館へご案内いたします。
新しい美術館ではトーベ・ヤンソンの数多くの原画、トゥーリッキ・ピエティラによる立体模型などがこれまで以上のボリュームで展示されており、
ライブラリーでは世界中の原作本を、またミュージアムショップではオリジナル商品もお求めいただけます。

公式A

■美術館のレストランでランチ
ムーミン美術館と同じ建物内にあるレストランでムーミンにちなんだランチをどうぞ。

♪オプショナル
「ムーミンルームへグレードアップ」
ナーンタリ・スパ・ホテルにあるムーミン尽くしの特別ルームでのご宿泊(先着2部屋限定)

S__53207075

■6日目■

■ムーミンワールドで遊びましょう
ムーミン谷の仲間の待つムーミンワールドへご案内いたします。
お好きなだけムーミンワールドで遊びましょう。
海と太陽のリゾート地、ナーンタリの街の散策や、お買いものも楽しみです。

MOOMINWORLD28

■フェアウェルディナー
旅をしめくくるディナーを参加者全員でご一緒に。

■7日目■
専用車にてヘルシンキ空港へ。
空路直行便にてご帰国。(機内泊)

■8日目■
成田・関空・名古屋・福岡着(午前)

※ご紹介の画像は過去の催行時などのイメージとなります。
※詳しいスケジュールはパンフレットにてご確認ください。また、スケジュールは現地事情や荒天、航空機等の事由により変更となる場合がございます。
ツアーパンフレット(PDFが開きます)

★ツアー参加者の方にもれなくオフィシャルムーミンツアー限定
Out of the Pagesぬいぐるみ“旅するリュックVer.”プレゼント!(非売品)

S__1122310

S__1122309

旅のお供にも最適?インスタ映えもばっちりなムーミンのぬいぐるみです。
リュックの中にはちゃんとものが入りますので、帰国後は旅の思い出を入れて飾ってもいいかも。
※画像はイメージです。

7月の夏至ツアーはムーミンが好きという方にはもちろんのこと、「フィンランドの自然とともにムーミンの原点を感じたい」方、フィンランド旅行においてのリピーターの方にも最適のプラン。
クルーヴハルなどのファンには有名な場所ではあっても個人旅行での訪問は難しいところへも船を手配して訪問。その一方でポピュラーなムーミンスポットであるムーミンワールド、ムーミン美術館ももれなく周ります。
トーベが愛したフィンランドの島の自然、ムーミン物語の原点といわれるペッリンゲ、それらを知る人々とのふれあいも楽しむことができ、「個人旅行では実現しない」「ガイドブックには載っていない体験ができる」と企画以来大変ご好評をいただいているツアーです。
成田から同行する添乗員がおりますので「海外旅行がちょっと心配」という方にもおすすめですよ。
定員になり次第キャンセル待ちでの受付となりますので是非お早めにご検討くださいね。

★ツアーの最新情報、お申込み状況等は当ブログで更新しております。

moomintour_side_banner

2018/01/31
[2018年6月 夏至ツアー]日程発表&お申し込みについて

お待たせしました!
先日お知らせしました夏のツアー2本のうち、6月に出発する夏至ツアーの発表をいたします。
本日のブログでは今回の日程の概要のほか、パンフレットダウンロードページのご案内、お申込み方法についての詳細をお知らせいたします。
ちょっぴり長いですが最後までお付き合いください。

moomintour_side_banner

オフィシャルならではの魅力がたっぷり詰まった年にたった3回、国内唯一のオフィシャルムーミンツアー。
夏に2回、冬に1回。それぞれの異なるコンセプトとスペシャルプログラムで企画しています。
ムーミンの事ならおまかせ!オフィシャルWEBショップのPEIKKOと北欧ツアーのパイオニア・フィンツアーがタッグを組んで、内容には自信アリ。ムーミングッズには目のない方にはさらに嬉しい非売品のプレゼント付きツアーです。

2018夏至ツアーパンフ表紙

今年の夏至ツアーのパンフレットはこんな感じですよ。エドワードのいる海に浮かぶムーミンワールド…そうここはあこがれのフィンランドです。
2018年、今年の夏至ツアーで特に注目したいポイントは

★ムーミン・キャラクターズ社オフィス 特別訪問
★たっぷり滞在できるムーミンワールド&ムーミン美術館
★ムーミン研究家・森下圭子さんと行く小説の舞台となった灯台の島
★サウナ、たき火…とっておきの森でファーム体験
★注目の最新スポット フィンランドのムーミンカフェでティータイム
★7日間という比較的コンパクトな滞在日数

■オフィシャルムーミンツアー■
夏至ツアー 7日間 『ずっと会いたかった、フィンランドのムーミン
出発日:2018年6月13日(水)発 6泊7日
旅行代金:398,000円(燃油サーチャージ目安額:14,000円)

■募集開始日時■
★2/13(火)9:30~一般お申込み受付開始
※混乱を避けるため、初日はお電話でのお申込みのみとさせていただきます。
2/14(水)~メール、FAXでのお申込み受付開始
受付先着順(定員20~23名様、オプショナルのムーミンルーム限定3室)席数に限りがございます。
★一般販売に先駆けて2/9(金)よりムーミン公式ファンクラブメルマガ特典の先行予約が開始いたします。
先行お申し込み方法など詳しくは2/9(金)のムーミン公式ファンクラブメールマガジンをご参照ください。
メールマガジンをご希望の方は2/8(木)までにムーミン公式ファンクラブサイトにてご登録ください
http://love-moomin.jp//MAIL001

■お申込み先・資料請求先■
フィンツアー予約課
電話番号:03-3456-3933
FAX:03-3456-3922
メール:rsv@nordic.co.jp
営業時間:平日9:30~18:00
https://www.nordic.co.jp/tour/fp0600/(外部ページにリンクします)
ツアーコード:FP0600

■ツアー日程■
日程や旅行条件など詳しくはこちらにてご確認ください。(PDFが開きます)

■1日目■
成田、関空、名古屋、福岡発 お近くの空港をお選びいただけます。
FINNAIR直行便にてヘルシンキへ。
市内観光(ヘルシンキ大聖堂、マーケット広場)をしながらホテルへ。
着後、ムーミンショップなどショッピングエリアをご案内します。

■2日目■★ムーミン研究家の森下圭子さんが特別にご案内くださるSpecial Day!1
現地在住のムーミン研究家でムーミン関連本の翻訳でも知られる森下圭子さんにご案内いただく特別な日です。
ムーミンのこと、フィンランドのことなどたくさんのお話を聞きながら過ごすことが出来ます。
月刊 森下圭子のフィンランドムーミン便り

■海で冒険・パパの灯台へ
小説「ムーミンパパ海へ行く」の舞台となったといわれる灯台の島へ。パパのように冒険に行きましょう。
物語が思い起こされる灯台の中や海と島々の景色を眺めたり、自分だけの居場所を探してひとり散策してみたりと島での時間を過ごします。
おなかがすいたらコーヒーで温まりましょう。

 

S__53010466

■3日目■★ムーミン研究家の森下圭子さんが特別にご案内くださるSpecial Day!2

■ムーミン・キャラクターズ社を特別訪問
ムーミン・キャラクターズ社は世界的な人気者であるムーミンを守り支えている会社。
一般の方は立ち入り禁止のこの場所に夏至ツアー参加の皆様を特別ご招待!
創生期の貴重なムーミングッズから世界各国のプロダクト商品が展示されているオフィスは特別感たっぷりの空間。
オフィシャルツアーならではの訪問先と言えるでしょう。

Exif_JPEG_PICTURE

■ムーミンカフェでティータイム
ムーミンファンが一番行ってみたいところ?話題の本場ムーミンカフェでティータイム。
ムーミンカフェならではのメニューやグッズはもちろん雰囲気も楽しんで。

O CMYK

■その後夕方までフリータイム

♪オプショナル
デザイン雑貨めぐり
北欧のとっておきを探しに…マリメッコファクトリーショップ、アラビア・デザインセンターへご案内いたします。(昼食付)

Exif_JPEG_PICTURE

■4日目■★ムーミン研究家の森下圭子さんが特別にご案内くださるSpecial Day!3

■ムーミン美術館
昨夏オープンした話題のムーミン美術館へご案内いたします。
新しい美術館ではトーベ・ヤンソンの数多くの原画、トゥーリッキ・ピエティラによる立体模型などがこれまで以上のボリュームで展示されており、
ライブラリーでは世界中の原作本を、またミュージアムショップではオリジナル商品もお求めいただけます。

公式A

■美術館のレストランでランチ
ムーミン美術館と同じ建物内にあるレストランでムーミンにちなんだランチをどうぞ。

■とっておきのファーム体験
夕方からはとっておきのファーム体験。
たき火でソーセージを焼いたり、やかんコーヒーを飲んだり、スモークサウナの体験などフィンランドらしい夜をアウトドアの森の中で過ごしましょう。

K

♪オプショナル
「ムーミンルームへグレードアップ」
ナーンタリ・スパ・ホテルにあるムーミン尽くしの特別ルームでのご宿泊(先着3部屋限定)

S__53207075

■5日目■

■ムーミンワールドで遊びましょう
ムーミン谷の仲間の待つムーミンワールドへご案内いたします。
お好きなだけムーミンワールドで遊びましょう。
海と太陽のリゾート地、ナーンタリの街の散策や、お買いものも楽しみです。

MOOMINWORLD28

■フェアウェルディナー
旅をしめくくるディナーを参加者全員でご一緒に。

■6日目■
午前中フリータイム
ムーミンワールドへもう一度訪れることもできます。

MON!!

専用車にてヘルシンキ空港へ。
直行便にてご帰国。(機内泊)

■7日目■

成田・関空・名古屋着(午前)

※ご紹介の画像は過去の催行時などのイメージとなります。
※詳しいスケジュールはパンフレットにてご確認ください。また、スケジュールは現地事情や荒天、航空機等の事由により変更となる場合がございます。
ツアーパンフレット(PDFが開きます)

★ツアー参加者の方にもれなくオフィシャルムーミンツアー限定
Out of the Pagesぬいぐるみ“旅するリュックVer.”プレゼント!(非売品)

S__1122310

S__1122309

旅のお供にも最適?インスタ映えもばっちりなムーミンのぬいぐるみです。
リュックの中にはちゃんとものが入りますので、帰国後は旅の思い出を入れて飾ってもいいかも?
※画像はイメージです。

6月の夏至ツアーは「ムーミンが好きでフィンランドに行ってみたい」という方に最適のプラン。
個人旅行では難しいムーミンスポットなども訪問しつつも、フィンランドの島の自然、森の自然も楽しむことができ、
その点でムーミンはそこまで好きではなかったという方にもご好評をいただいているツアーです。
添乗員がおりますので「海外旅行がちょっと心配」という方にもおすすめですよ。
定員になり次第キャンセル待ちでの受付となりますので是非お早めにご検討くださいね。

7月のツアーについても合わせてご紹介している記事はこちらからどうぞ。

★ツアーの最新情報、お申込み状況等は当ブログで更新しております。

moomintour_side_banner

1 2 3 19
PAGE TOP ↑