2017/03/04
[オフィシャルムーミンツアー]サマーツアー催行決定!

オフィシャルムーミンツアー、7月のサマーツアーの催行が早くも決定!
夏至ツアー同様、一般申し込み受け付け開始から1週間たたずしての催行決定、大変好評をいただいています。

★速報★(2017年3/4現在)
現在、定員上限22名のうち、13名様のお申し込みをいただきましたので催行決定となりました!
定員になり次第、キャンセル待ちでの受付となりますので皆様お早めにご検討くださいませ。

尚、前回もお知らせいたしましたがオプショナルのムーミンルーム宿泊プランは現在キャンセル待ちとなっております。

Print

催行決定ですので、「楽しみに申し込んだのに旅行が宙に浮いてしまった…」なんてことはありません。
お仕事の方はお休み調整などあるかと存じますが、この夏こそフィンランドへ行ってみませんか?

パンフレットの配布も始まっていますが、PDFにてダウンロードも可能です。

★7月サマーツアーのお申込みはこちらから(外部サイト)
★パンフレットダウンロードはこちらから(PDFが開きます)

※6月の夏至ツアーは現在満席、ただ今キャンセル待ちでの受付となっております。
★ツアーの申し込み状況や最新情報はこのブログ内でお知らせしています。

moomintour_side_banner

2017/03/04
[オフィシャルムーミンツアー]ウィンターツアーレポート その3

ウィンターツアーのレポート3回目です。
首都ヘルシンキ最後の日です。

fullsizerender

4日目
朝から演劇展示館シアターミュージアムの期間限定特別展示「芝居小屋のムーミンたち」展を鑑賞。

シアターミュージアム2

ムーミンの作者としてのイメージが強いトーベ・ヤンソンですが、舞台にも多くの情熱を注いでいました。舞台衣装や装飾、そして脚本。

シアターミュージアム

こちらではその貴重なコスチュームデザインのスケッチの他、実際に使用されたコスチュームなどを修復しての展示がされています。

シアターミュージアム3

ムーミンの本やアニメとは違った魅力にあふれています…!
(あ、ニョロニョロの頭に穴が!ユルい…)

シアターミュージアム4

この展示のほかに、劇場の衣装を着て撮影をできるコーナーがあり、皆さん大盛り上がりで楽しんでいました。

そして、森下圭子さんのサプライズでトーベのお墓へ。
皆さんで墓前に手を合わせました。

その後、ヘルシンキでもう一つトーベの展示があるヘルシンキ美術館へ。

HAM5

少々時間が押してしまい駆け足ではありましたが、他では見られない展示の数々を鑑賞しました。

HAM3

上はトーベが小児病棟のために描いた壁画の習作。
子供が病院で抱く不安な思いや恐怖を少しでも和らげることができるようにと考え描かれた絵はとても優しい雰囲気にあふれています。

HAM4

こちらの壁画はレプリカですが、手前のクッションがあるスペースで本を読んだりくつろげるようになっていますよ。
フィンランドの美術館はこういったスペースを作るのが非常に上手…といいますか本来の楽しみ方を教えてくれるような展示方法をとっていてそれがとても興味深いですね。

HAM

さて、何をしているところだと思います?
じつは森下さんのはからいでトーベの絵を修復している作業を見学させていただきました!
これは貴重!

盛りだくさんに凝縮された午前中が終わり、午後からはフリータイム。
オプショナルでマリメッコファクトリーショップやARABIAのアウトレットショップを訪問したり、それぞれ思い思いのヘルシンキを楽しんでいただきました。

夕方には再度集合。
今夜の宿はなんと寝台列車!

寝台列車2

列車の振動と共に眠りにつくのは初めての方も多かったのでは?

寝台列車

車内は乾燥するので水分補給もお忘れなく!
目が覚めたらラップランドに到着です。

<続く>

★ただいま好評申し込み受付中!7月サマーツアーはこちらから(外部サイト)
パンフレットダウンロードはこちらから(PDFが開きます)

※6月の夏至ツアーは現在満席、ただ今キャンセル待ちでの受付となっております。
★ツアーの申し込み状況や最新情報はこのブログ内でお知らせしています。

moomintour_side_banner

2017/03/02
[オフィシャルムーミンツアー]ウィンターツアーレポート その2

こんにちは!
少し期間が空いてしまったのですがウィンターツアーのレポートを再開します。
皆さん無事ご帰国されていますよ!

なんで期間が空いたかって?それはあの後寝台車で移動して雪深いラップランドのファームに滞在していたからです~。
そんな旅も最高ですよね?

fullsizerender

3日目
朝からFazerのビジターセンターを見学しに出発です。
Fazer(ファッツェル)とはフィンランドでは老舗のお菓子メーカー。
飴やグミ、チョコレート、菓子パンなどを製造・販売しており、カフェなども運営しています。
ムーミンパッケージのお菓子の販売も長く行っていて、日本でも販売されていたことがあるのでご存知の方も多いでしょうか。

ほら、ビジターセンターではこの通りトーベさんの写真もありましたよ!

08

Fazerのパッケージのために描き下ろした絵も多数あったそうです。
ムーミンとFazerは関係が深いんですね。

と、いいつつ、お楽しみは違うところに!
まずはチョコレートの買い付け方法についての映像を視聴(10分くらい)
そして何でしょう。

02

1人づつに用意されたチョコレートのテイスティングセット。
ミルクたっぷりのもの、ビターなもの…ムーミンファンとしてはキャンディにも目がいちゃいつつ味わいます。
そんなムーミンツアーの私たちに、Fazerからサプライズ!どきどきの抽選を行って、2名の方にムーミンのチョコエッグをプレゼントいただきました。

「おしゃれに盛って~!こんなんじゃ足りないんですけど!」という甘党のあなた、待たせしました。
部屋を移ると…ババーン!

05

チョコレートの食べ放題です。
口の中いっぱいに食べても大丈夫ですよ!そういえば「小さなムーミンと大きな洪水」でムーミンたちもお菓子を食べすぎておなかを壊してしまったエピソードがありましたね。
そこまではやりすぎだけど、それくらい夢みたいな空間です。
「あ、これおいしい!」とピーンとくるものがあったらこちらでぜひ!

06

工場特売価格で購入できるショップ。
ビジターセンター訪問がないほかのツアーでもお土産一番人気のFazerのお菓子。
とってもおいしくてフィンランドらしいお土産はみんなに配るのにぴったりですよね。
他にもFazerならではのデザインのムーミンアイテムや、人気の雑貨とセットになった商品などがありますから自分用にも!

この後、軽食にキッシュをいただき、場所をキッチンに移動!
じつはこのビジターセンター、前回の訪問後に大きな改装を行っていて、料理体験も行えるようになりました。
お菓子の本場でフィンランド菓子の製作体験です。

03

ムーミン型で作るクッキー!
そしてシュガーバターの乗った菓子パン

07

売り物のような素晴らしい出来です!味も最高!
新しくできた素敵なキッチンでみなさんでワイワイ、とっても楽しげな雰囲気でした。

04

最後にアイシングを施して楽しみ、実食、そして余った分は持ち帰り♪
明日の寝台車でちょっとつまんでもいいかもしれませんね。

その後、ホテルに戻り荷物を置いた後、徒歩でムーミンショップとFinlaysonにご案内しました。
夕食はそれぞれフリータイムとなります。

明日もヘルシンキで過ごします。
<続く>

Print

★ただいま好評申し込み受付中!7月サマーツアーはこちらから(外部サイト)
パンフレットダウンロードはこちらから(PDFが開きます)

※6月の夏至ツアーは現在満席、ただ今キャンセル待ちでの受付となっております。
★ツアーの申し込み状況や最新情報はこのブログ内でお知らせしています。

moomintour_side_banner

1 2 3 12
PAGE TOP ↑